法律事務所には本が多い

こんにちは。レーク総合法律事務所事務局です。

弁護士は,業務をするにあたって様々な文献や専門書を調べたり読んだりすることが多いです。

また,法律相談では様々な会社や,様々な立場の人の相談を受けます。そのため,法律に関することももちろんですが,法律以外の幅広い分野の知識が必要になります。

なので購入していくたびに,本がどんどんたまり,管理がとても大変です。

六法で分類をしている事務所もあるそうですが,当事務所はシリーズごとに並べていることが多いです。また,よく読んだり,最近読んだ本は比較的取りやすい場所に置いてあることが多いです。

どの本も専門書のため非常に高く,あまり使わない本も,捨てる,ということはほぼありません。

決められた場所に戻すようにしていますが,いろんな分野がどんどん増えて,中にはもう使うことがないのでは?という本もあります。でも,いざという時に文献がないのも困りますね。

たまにある「同じ本を購入してしまう」という弁護士あるあるが起きないように,本の管理・把握をしていきたいと思います。

レーク総合法律事務所事務局

目次
閉じる