おでんの季節

こんにちは。レーク総合法律事務所事務局です。

先日の2月22日は「猫の日」が一般的かもしれませんが,「おでんの日」でもあったそうです。

おでんを新潟の名物にして,おでんで新潟をもっと元気にしようと活動している「越乃おでん会」が2007年に制定しました。なぜ2月22日かというと,「222」を「ふーふーふー」と読み,アツアツのおでんを「ふーふーふー」と息を吹きかけながら食べることとかけたそうです。

おでんの人気の具材といえば何を思い浮かべるでしょうか。

「だいこん」「たまご」「牛すじ」「はんぺん」「厚揚げ」「こんにゃく」などおいしそうな具材がたくさんあって迷ってしまいます。

今では,「トマト」「ロールキャベツ」などの変わり種を楽しむ人も増えているそうです。

おでんは地域によっても味が異なり,自由に具材を選び,好みに合わせて作ることができるのも嬉しいポイント。

まだまだ寒い日が続いているので,アツアツの味がしっかりしみ込んだおでんを食べて,ほっこりするのもいいですね。

レーク総合法律事務所事務局

目次
閉じる