弁護士バッジはどんなもの?

こんにちは。レーク総合法律事務所事務局です。

弁護士,というといろんなことを思い浮かべますが,胸に輝く弁護士バッジが浮かぶ方も多いのではないでしょうか。

弁護士バッジは,正式名称を弁護士記章といいます。

このバッジには,外側に「ひまわり」,中央には「はかり」がデザインされています。ひまわりは正義と自由を,はかりは公正と平等を追い求めることを表しています。

テレビのドラマなどでは,身に着けていることが一般的ですが,弁護士には原則として記章を携帯するように求めているので,着衣に身に着けることまでは要求していないそうです。なので身に着ける・つけないは自由です。

法曹界ではメッキが剥げた弁護士バッジはベテランの証拠であり,若手の弁護士の中にはバッジをこすって意図的にメッキを剥がそうとする方もいるそうですよ。

当事務所の弁護士は,身に着けていないことが多いですが,確かに自然と年月に合わせて剥げていました。

当事務所での相談の際に弁護士がバッジを付けていなかったとしても,「弁護士ではないかも」と心配になる必要はありませんので,ご安心ください。

何かお困りのことがございましたら,お気軽にご相談ください。

レーク総合法律事務所事務局

目次
閉じる