年末の大掃除

こんにちは。レーク総合法律事務所事務局です。

年末になると大掃除をされる方も多いのではないでしょうか。

年末に行われる大掃除,その由来となったのが「すす払い」と呼ばれる年中行事です。

近年は正月休みに入る12月29日や30日にされる方が多いと思いますが,伝統的には12月13日に行っていました。

すすと一緒に一年間の厄を払い,清らかになった家で門松やしめ縄といった縁起物の用意をして新しい年を迎えることが,当時の人々にとって大変重要な行事だったそうです。

毎年12月20日には京都の東本願寺,西本願寺で「すす払い」が行われ,年末の風物詩となっています。その始まりは今から500年ほど前からで,一年間にたまったほこりを,門徒や僧侶らが竹の棒で堂内の畳をたたき,舞い上がったほこりを大うちわであおぎ出すそうです。

当事務所も大掃除を始めました。きれいに整理整頓ができると,気持ちも頭もすっきりしますね。

ご相談者様や,ご依頼者様にも気持ちよく過ごしていただくために、掃除,整理をして,気持ちよく新年を迎えられたらと思います。

レーク総合法律事務所事務局

目次
閉じる