「金」にまつわる悩み

こんにちは。レーク総合法律事務所事務局です。

毎年,年末のこの時期に「今年の漢字」が発表されます。去年は「密」だったので,今年は何だろうと予想した方もいるのではないでしょうか。

2021年「今年の漢字」第1位は・・・「金」でした。

「今年の漢字」は1995年から開催されている日本漢字能力検定協会のキャンペーンで,今年の世相を表す漢字一字を全国から募集し,最も応募数の多い漢字を12月12日(いい字一字)の「漢字の日」にちなんでその日もしくは前後の日取りで,京都の清水寺にて発表されます。

12月12日には,いい漢字を一字でも覚えて欲しいという願いが込められているそうです。

日本漢字能力検定協会は,応募者が「金」を選んだ理由として,東京五輪で日本人選手が多数の「金」メダルを取ったことや,大谷翔平選手が大リーグでMVPを獲得,藤井壮太さんの最年少四冠達成など各界で「金」字塔を打ち立てたことなどを理由に挙げています。さらに給付「金」など,お「金」にまつわる話も話題に上ったことを挙げています。

ちなみに「金」が選ばれたのは2000年、12年、16年に続き4回目だそうです。

「金」にまつわる法律相談は,「個人で債務が多くあって、返済ができない」「お金を貸したけど、返してもらえない」といった,借金や貸付金についてのお悩みが多いです。

弁護士に相談して,債務を整理するための法的な手続きが見つかれば,悩みや苦しかった生活から,新しいスタートラインに立つことができます。どんな方法があるのか,そのために必要となるものは何か,経験豊富な弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

些細なことでもまずはご相談ください。

レーク総合法律事務所事務局

目次
閉じる