70代男性 債務整理

突然,債権回収会社から,債務の返済を求める書類が届きました。
借りたかどうか覚えていないのですが,借りた日がかなり前の日付になっています。
どうすればいいでしょうか。

借りたかどうかは覚えていないとのことですが,仮に借りていたとしても,借りた日あるいは最終的に取引を行った日から長期間が経過していれば,消滅時効が完成している可能性があります。

時効の期間は,最終的に取引を行った日から5年又は10年です(借りた時期や相手方によって異なります)。

時効の効果を主張するためには,時効の効果を使います,ということを債権者に通知する必要があります(これを時効の援用といいます)。

消滅時効は,過去に裁判を起こされていたりすると,リセットされる場合があるので,注意が必要です。

  • 個人情報の特定を防ぐため,内容は簡略化・抽象化しています
  • レーク総合法律事務所で行われた全ての相談を紹介しているものではありません
  • 事情によって結論が異なることがありますので,まずはご相談ください
目次
閉じる