「石子と羽男―そんなコトで訴えます?―」

こんにちは。レーク総合法律事務所事務局です。

つい弁護士ドラマをチェックしてしまいますが,7月期のドラマの中にも気になる作品があります。

それは,TBSで7月期の毎週金曜よる10時から,有村架純さんと中村倫也さんがW主演を務めるドラマ「石子と羽男―そんなコトで訴えます?ー」です。

4回司法試験に落ちた東大卒のパラリーガルと,司法試験予備試験と司法試験に1回で合格した高卒の弁護士の2人がコンビを組み,町の弁護士の元にやってくる人々の人生や社会にひそむ問題に立ち向かうストーリー。様々なトラブルに挑む中で自らのコンプレックスに向き合い成長していく姿を,オリジナル脚本でコミカルに描く物語,だそうです。

テレビドラマではよくパラリーガルの名前が聞かれます。

アメリカでは大学や専門学校などの専門の養成機関があり,パラリーガルとして働くには法律家協会の認定が必要だそうです。そのため日本と比べると職種としての認知度や社会的地位が高く,単なる事務職員ではなく独立した専門職として扱われているそうです。

日本では基本的に法律事務所で働く人をパラリーガルと呼びますが,一般企業で働く人は法務部員や法務スタッフといい,パラリーガルと呼ぶケースは少ないそうです。

私もパラリーガルなんて言われることはなく,ただの事務スタッフの一人ですが,法律の知識や秘書・事務スキルを身につけ,サポートできるように日々勉強の毎日です。

ともあれ,今回のドラマは弁護士とパラリーガルのコミカルな掛け合いも見もののようなので,どのようなストーリー展開になるのか,楽しみですね。

レーク総合法律事務所事務局

目次
閉じる