事務員のテレワーク事情

こんにちは。レーク総合法律事務所事務局です。

新型コロナウイルスの感染拡大で,在宅勤務やテレワークを取り入れた職場が多いのではないでしょうか。

テレワークとは「ICT(情報通信技術)を活用し,時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方」です。

法律事務所の事務員の仕事について考えてみると,テレワークは困難なことが多いかもしれません。

なぜなら,法律事務所には日々郵便物が届きます。郵便物を開封し,不要なものを選別したり,事件ごとに振り分けたりするのは事務員の仕事なので,郵便物が事務所に届く以上,事務所に出勤しなければなりません。

また,裁判の書面は現在の法律ではメールは認められておらず,郵送かFAXで届きます。裁判の書面が紙媒体で届いたら,それらをスキャンしたりするのも事務員の仕事になります。

さらには,依頼者の中には「ちょっと今から書類を持参したい」というような方もいますし,電話対応も含め,事務員は少なくとも1人は出勤が必要,となることが多いです。

引きつづき,日頃から感染予防に努めて,しっかり健康管理するとともに,事務所内でも「マスクの着用」「身体的距離の確保」「手洗い」「換気」「手指の消毒」など,基本的な感染防止対策をしていきたいと思います。

何かお困りの際は,お気軽にご相談ください。

レーク総合法律事務所事務局

目次
閉じる