桃の節句

こんにちは。レーク総合法律事務所事務局です。

今日の3月3日は「桃の節句(ひな祭り)」です。

「桃の節句」と呼ばれるようになったのは,旧暦の3月3日に桃の花が咲くことや,桃は魔よけの効果をもつとされてきたからだそうです。

ひな人形には,娘の厄を引き受ける役目があるので,災いがふりかからず,美しく成長して幸せな人生が送れるように,という願いが込められているようです。

ひな祭りと言えば,ちらし寿司ですね。ちらし寿司に使われている具材には意味があります。エビは背が曲がるほど長く生きれる「長寿」,レンコンは穴が開いているところから「見通しが立つ」,豆は「健康でまめに働ける」などの意味があるとされています。

季節の変わり目は昔から体調を崩しやすいので,厄をよけるために様々な行事があります。季節の物を食べて体調を万全にし,春を迎えたいですね。

レーク総合法律事務所事務局

目次
閉じる