不動産

不動産にトラブルはつきものですが,一口に不動産トラブルといっても,その当事者は,貸主・借主,売主・買主,施主・建築業者など様々で,トラブルの内容も千差万別です。

​あなたにとってベストな解決を弁護士がお手伝いします。

どのようなことでお困りですか?

借地借家

  • 賃料の不払いがあるので契約を解除したい
  • ​家(土地)を明け渡してもらいたい

​など

境界

  • 隣家が越境して建物を建てようとしている​
  • ​境界が分からないのではっきりさせたい

​​など

登記

  • 登記簿に知らない抵当権がついている
  • ​自分の土地だと思っていたのに他人名義だった

​​など

建築

  • 注文住宅を建てたが欠陥が見つかった
  • 隣に​マンションが建築されると困る​

​​など

弁護士に依頼するメリット

面倒なことは弁護士に

必要に応じて,司法書士,土地家屋調査士などの他士業や不動産業者,建築業者,引越業者など関係他業種と連携して解決を図ります

弁護士に任せられる​

​不動産トラブルは,司法書士などの他業種では対応できないことがほとんどですが,弁護士なら,任せられることが多くなります

直接のやりとりが不要

弁護士があなたの代理人として,相手方との交渉から訴訟に至るまで,そのほとんどを行いますので,安心です