· 

弁護士の種類

 

弁護士の業界で使われる言葉。

今日は,弁護士の種類(?)についてご紹介したいと思います。

もし間違いがあっても,そこはご愛嬌ということで。

 

【ボス弁】

その事務所で一番偉い弁護士。

英語で上司を意味する「boss」が由来と思われる。

使用例「あそこのボス弁,最近ゴルフばかりしているらしい」

 

【兄弁・姉弁】

その事務所の先輩弁護士のこと。

使用例「姉弁が独立を企んでいるらしい」

 

【弟弁・妹弁】

その事務所の後輩弁護士のこと。

使用例「弟弁はどこかに行ってしまいました」

 

【イソ弁】

雇用されている弁護士。

「居候」が由来と言われている。

ちなみに,雇う側は,事務所だったり,弁護士個人だったり,弁護士法人だったりと様々。

使用例「ウチもそろそろイソ弁を雇おうかしら」

 

【パートナー弁護士】

事務所の共同経営者である弁護士。単にパートナーとも。

使用例「今月からパートナーになりました」

 

【アソシエイト弁護士】

雇用されている弁護士。

イソ弁とあまり変わらないが,渉外系の大手事務所で使われるイメージ。

単に「アソ」と呼んだりもする。

使用例「都内大手事務所でアソシエイトをしていました」

 

ほかにもいろいろある気がしますが,今日はここまで。