お電話でのお問い合わせ・ご予約

☎ 077-510-0140

インターネットでのお問い合わせ・ご予約



よくあるご質問

知的財産に関するFAQ

【Q1】

知的財産とは何ですか。

【A1】

創作物、発明やアイデアなど自体が財産的価値を持つ場合、それらを知的財産といいます。知的財産の例としては、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権などがあります。また、会社の商号や著名な商品に関する表示、営業秘密も知的財産といえます。



【Q2】

弁理士とは何ですか。

【A2】

弁理士は、知的財産の専門家として特許の出願手続の代理などを業務とする資格を有する者のうち、日本弁理士会に登録されている人のことをいいます。なお、弁護士は、弁理士登録をすることができ、弁理士登録を行っている弁護士もいます。



【Q3】

 弁理士は在籍していますか。

【A3】

弁理士は在籍しておりません。ただし、必要に応じて弁理士と連携して事案の処理をさせていただくほか、弁理士を紹介させていただきます。



【Q4】


【A4】




【Q5】

 

【A5】

 


Q&Aの記載は平成29年5月時点のものです。

内容の正確性等については保証いたしません(Q&Aを信用したことによる損害については一切の責任を負いません)。