お電話でのお問い合わせ・ご予約

 ☎ 077-510-0140

インターネットでのお問い合わせ・ご予約

 お問い合わせ・ご予約フォーム


よくあるご質問

リーガルチェックに関するFAQ

【Q1】

契約書のリーガルチェックとはどういうものですか。

【A1】

契約書を法的な観点からチェックすることです。不当又は不利益な条項がないか、必要な条項が抜けていないかなど、法的なリスクを踏まえてチェックし、要検討事項を洗い出します。また、すでに利用されている契約書でも、弁護士が確認しておくことで、どのようなリスクがあるかを把握しておき、更新時などの変更に役立てることができます。



【Q2】

契約書のチェックだけではなく、作成も依頼することはできますか。

【A2】

できます。契約の内容や状況などをお伺いした上で、契約書(案)を作成します。



【Q3】

 契約書などの文書だけでなく、当社が今後取り組む予定の取引が違法ではないかなどをチェックしてもらうこともできますか。

【A3】

できます。取引のスキームや内容などをお伺いした上で、関係法令に照らし、違法性等について検討させていただきます。



【Q4】

 契約書のリーガルチェックを依頼して問題が見つかった場合には修正についてのアドバイスももらえますか。

【A4】

リーガルチェックにより契約書に何らかの問題があった場合には基本サービスとして修正についての提案もさせていただきます。



【Q5】

 顧問契約は考えていないのですがリーガルチェックだけしてもらうこともできますか。

【A5】

レーク総合法律事務所では、顧問契約をしていただかなくとも、スポットで、リーガルチェックをご依頼いただけます。


Q&Aの記載は平成29年5月時点のものです。

内容の正確性等については保証いたしません(Q&Aを信用したことによる損害については一切の責任を負いません)。