お電話でのお問い合わせ・ご予約

☎ 077-510-0140

インターネットでのお問い合わせ・ご予約



よくあるご質問

離婚・養育費に関するFAQ

【Q1】

慰謝料など,離婚と養育費以外の相談もできますか。

【A1】

当事務所では,親権,財産分与,慰謝料請求,婚姻費用分担請求なども含む,離婚に関わる諸問題について広く取り扱っておりますので,お気軽にご相談ください。



【Q2】

どのような場合に離婚が認められますか。

【A2】

離婚は,夫婦で合意をしたときのほかは,配偶者に不貞行為があったときや婚姻を継続しがたい重大な事由があるときに限り,認められます。



【Q3】

離婚時に決めることにはどのようなものがありますか。

【A3】

未成年のお子様がいる場合には親権については必ず決めなければなりません。そのほか,必要に応じて,財産分与,慰謝料,養育費などについて取決めをすることになります。



【Q4】

離婚時には,財産分与,慰謝料,養育費などについて取決めをしなかったのですが,今からでも可能ですか。

【A4】

財産分与,慰謝料,養育費などについては離婚後の取決めも可能です。ただし,財産分与,慰謝料については,離婚後の一定期間内に請求しなければなりません。



【Q5】

財産分与とは何ですか。

【A5】

婚姻から離婚までの間,夫婦において増加した財産(結婚してから購入した家や増えた預貯金など)を離婚に伴って分けることをいい,原則として半分ずつとなります。なお,財産分与の対象となる財産の名義は問いません。


Q&Aの記載は平成30年2月時点のものです。

内容の正確性等については保証いたしません(Q&Aを信用したことによる損害については一切の責任を負いません)。