· 

裁判官が叩くもの

 

映画やドラマの法廷シーン。

裁判官が,カンカンと木槌のようなもので音を鳴らしていることがあります。

 

それ,実際にはありません。

結構,有名な話になっているかなぁと思うのですが

未だに,映画やドラマなどに出てくることがあります。

 

専門職を取り扱う映画やドラマあるあるですが

その職業の人が見ると,いろいろと気になってしまうことがあります。

例えば,医療ドラマを見て,きっとお医者さんは「そんなわけねーよ」と思っています。

弁護士でも,法律ものはイライラするから見ない派が一定数います。

一方で,あれはフィクションだから,と割り切って見る派もいます。

 

でも,さすがに今どき木槌が出てきたりすると

普段は割り切って見る派だとしても,若干イラっとします。

 

そのときに,テレビに向かってヤジを飛ばしたり,隣にいる人に

「いや,あれは実際にはこうでね」と話をしたりするのも,興ざめしますし

何より,ベンゴシアピールをするような気がするのでかっこ悪い。

(逆に「本当にあんな感じなの?」と聞かれたら,嬉々として答えますが)

 

映画やドラマを見て,「あれ,違うのになぁ」とか思ってしまったときには

「自分が楽しく見ている医療モノでも,きっとお医者さんも同じ思いをいているに違いない」

と自分に言い聞かせて,溜飲を下げています。

 

結局,割り切り切れていない派ですね。

このブログも書いちゃっていますし。