お電話でのお問い合わせ・ご予約

☎ 077-510-0140

インターネットでのお問い合わせ・ご予約



顧問弁護士

「継続的に相談をしたい」

「会社に法務担当の部署がないのでリーガルチェックが不十分で困っている」

「問題が起きたときにすぐに対応できる体制を整えたい」

「顧問弁護士の存在を対外的にアピールしたい」

「電話やメールやFAXで相談がしたい」

「税理士や社会保険労務士では対応できない事案がでてきた」

 

などの悩みを抱えた、法人、会社、個人事業主の方は、ぜひ、顧問契約をご検討ください。


レーク総合法律事務所に依頼するメリット

1.顧問契約の内容のカスタマイズが可能です

会社等の状況応じた顧問の業務内容を提供します。また、電話・FAX・メールによる相談も可能となります。

弁護士の提供する業務をカスタマイズしていただき、それにより顧問料も増減しますので、お問い合わせください。

2.優先対応を行います

他の業務に差し支えない範囲で,優先対応を行います(状況に応じて,他の予定をキャンセルして対応させていただきます)。

問い合わせへの対応も優先となるほか,深夜又は早朝の相談も可能となります。

3.顧問料は経費となります

顧問料は経費になります。そのため、顧問料の実質的な負担は思っているよりも大きいものではありません。

会社等のコンプライアンス、法的なリスクの軽減のため、一度、導入をご検討ください。

顧問弁護士4つのプラン

プラン 
費用 30,000円/月 50,000円/月 100,000円/月 5,000円/月
業務時間 4時間/月 6時間/月

12時間/月 

 1時間/月
基本業務

法律相談

契約書等のリーガルチェック

簡易な契約書,文書等の作成

法律相談

役員,従業員の

個人的な相談

上記時間内で対応可

※契約者が相手方となる相談はNG

メール相談

※メッセージアプリ相談含む

 訪問相談
各種研修・セミナー
顧問弁護士表示

個別案件割引

※着手金のみ

5% 10% 20%  5%

主な対象

※プランD以外は制限なし

 個人事業主 社員5名~ 社員15名~

個人の方

※個人事業主を除く

契約期間はご要望に応じて決めさせていただきますが,基本的には1年ごとの自動更新とさせていただいております。

もっとも,1か月前に通知していただくことにより,中途解約が可能です(顧問料の日割計算はいたしかねます)。

顧問弁護士に関する情報

【顧問契約について】

(1)顧問契約とは

顧問契約とは,法律相談などの法的なサービスに関する継続的な契約のことをいいます。

(2)顧問契約のメリット

ア 紛争の予防

顧問弁護士から日常的にアドバイスを受けることで,未然に防ぐことのできるトラブルがあります。

例えば,従前使用している契約書の書式の点検を受け,文言を追加・変更することで,トラブルを防ぐことが考えられます。

イ 気軽な法律相談

弁護士には相談しづらいと考える方も一定数いらっしゃいますが,顧問弁護士の場合は,継続的な関係がありますので,いつでも気軽に法律相談ができます。

ウ 企業の社会的信用の向上

顧問弁護士を採用している中小企業は多くはありません。顧問弁護士がいることで,社会的な信用が高まるほか,自信を持って企業活動を行うことが可能になります。

エ コンプライアンスの確保

現代において,企業のコンプライアンスは極めて重要です。研修を定期的に行うことで,経営者だけでなく,従業員の意識向上にも繋がります。

(3)法務部としての顧問弁護士

大企業では,社内に法務部を設け,法的な業務を行わせることが一般的となってきていますが,中小企業が法務部を設けることは,コスト,人材確保等の面から困難なのが現実です。仮に,法務専属の従業員を雇用するとすれば,年間数百万円のコストが必要になります。

それに比べ,顧問弁護士の顧問料は,月数万円程度から。そして,顧問料は全額,経費とすることができます。

中小企業の法務部としての顧問弁護士の活用を,ぜひご検討ください。