ブログカテゴリ:弁護士の仕事



Blog Lakeside · 2019/06/03
弁護士は,記憶力が良いと言っていい。 司法試験も,かなり記憶力が試される試験であることは間違いないし(それだけではないけど) 弁護士になってからも,数十件,数百件という同時進行する事件について どういう人が関わっているとか,どんな事件かとか,覚えてないと仕事にならないし。 たぶん,一般の方も,弁護士は記憶力が良いと思ってる。...

Blog Lakeside · 2019/03/08
弁護士はいろんな場所で身分証明を求められることがあります。 弁護士といえば,いわゆる弁護士バッジがあり これが身分証明になるはずなのですが それだけでは許してもらえないことが多いです。 最近では,弁護士バッジだけでいけるのは 警察の留置施設とか,検察庁とか,大規模な裁判所の入り口の荷物検査スルーとか。...

Blog Lakeside · 2019/02/20
昨日,事務所の近くの大津地方裁判所周辺には テレビ局の車がたくさん止まっていました。 裁判所に行くと,記者らしき人がわんさか。 どうやら,大津のいじめ事件の民事事件の判決言渡しがあったようです。 Yahoo!ニュースを見ていると,原告の代理人弁護士が 裁判所に入っていく様子の写真が出ていました。...

Blog Lakeside · 2018/12/21
来年,元号が変わります。 元号が変わることによって 弁護士の仕事は少しだけ影響を受けます。 まず,裁判所は役所ですから,文書はすべて和暦記載です。 そのほか,事件ごとに付される事件番号も 大津地方裁判所平成30年(ワ)第〇〇号のように元号が付されています。 来年は途中までは平成31年なわけですが事件番号がどうなるかは気になるところです。...

Blog Lakeside · 2018/10/10
おかげさまで業務が多忙(?)でブログがなかなか更新できず。 というよりは,前回のブログで民法改正ブログをやると宣言したために,なかなか書けませんでした。 (専門家である以上,正確性を期すとなると,かなり負担が大きかったため) なので,民法改正については,しばらく忘れることにします。...

Blog Lakeside · 2018/08/08
先日,高校生模擬裁判選手権関西大会が行われ,行ってきました。 これは,日本弁護士連合会が主催するイベントで 高校生が,実際の大阪地裁の法廷で,刑事模擬裁判を行って 弁護士,判事,検事,学者,報道関係者からなる 審査員が採点して,優勝を決めるというものです。 出場校には,事前に教材記録(起訴状や証拠書類など)が渡されており...

Blog Lakeside · 2018/08/01
昨日,滋賀弁護士会でジュニアロースクールがあり 滋賀弁護士会の法教育委員長として,企画・運営に携わりました。 滋賀弁護士会のジュニアロースクールは 滋賀県内に在住もしくは滋賀県内に通学する中学生が対象で 大津地方裁判所から裁判官,大津地方検察庁から検察官をお招きして いろいろなことを行います。...

Blog Lakeside · 2018/05/30
弁護士の業界で使われる言葉。 今日は,弁護士の種類(?)についてご紹介したいと思います。 もし間違いがあっても,そこはご愛嬌ということで。 【ボス弁】 その事務所で一番偉い弁護士。 英語で上司を意味する「boss」が由来と思われる。 使用例「あそこのボス弁,最近ゴルフばかりしているらしい」 【兄弁・姉弁】 その事務所の先輩弁護士のこと。...

Blog Lakeside · 2018/04/05
4月になり,異動された方も多いのではないでしょうか。 裁判所も多くの方が4月に異動になります。 裁判官は大体2~3年ごとに全国を転勤します。 特に大津地方裁判所や大津家庭裁判所の裁判官は よく顔を合わせていますし,お互い名前を知っているということもあるので こちらは勝手に仕事仲間だと思っているのですが(同じ司法業界にいるわけですし)...

Blog Lakeside · 2018/02/26
家庭裁判所の調停出席者のための控室には 絵本やおもちゃ,ベビーベッドなどが置いてあります。 (ベビーカーが置いてある庁もあります) これは親権や監護権が争われたり 弁護士に依頼せずに自分で調停をする方が多いという 家庭裁判所というところの性質上 幼い子どもが来ることが多いからだと思われます。...

さらに表示する