Blog Lakeside · 2019/03/08
弁護士はいろんな場所で身分証明を求められることがあります。 弁護士といえば,いわゆる弁護士バッジがあり これが身分証明になるはずなのですが それだけでは許してもらえないことが多いです。 最近では,弁護士バッジだけでいけるのは 警察の留置施設とか,検察庁とか,大規模な裁判所の入り口の荷物検査スルーとか。...

Blog Lakeside · 2019/02/20
昨日,事務所の近くの大津地方裁判所周辺には テレビ局の車がたくさん止まっていました。 裁判所に行くと,記者らしき人がわんさか。 どうやら,大津のいじめ事件の民事事件の判決言渡しがあったようです。 Yahoo!ニュースを見ていると,原告の代理人弁護士が 裁判所に入っていく様子の写真が出ていました。...

Blog Lakeside · 2019/02/04
日本全国いろいろな裁判所に行くことがあります。 せっかくなので訪れた裁判所の写真をとって記録を残していこうと思います。 目指せ完全制覇。 今回は第1弾。 福井地方裁判所。 とてもかっこいい建物で,威厳もあり,古き良き裁判所という感じ。 玄関で1フロア分,階段を上がるので,入ったところが2階。 廊下が四角に繋がっていました。...

Blog Lakeside · 2019/01/23
最近,話題のサービス「退職代行」。 簡単に言えば,自分で職場に「辞める」と言えない方のために 代わりに「辞める」と言ってくれるサービスです。 NHKの番組でも取り上げられていたらしい。 確かに,「辞める」って言いにくいですよね。 バイトですら辞めるって言いづらいし。 お金さえ出せば,それを代わりにやってくれて...

Blog Lakeside · 2018/12/21
来年,元号が変わります。 元号が変わることによって 弁護士の仕事は少しだけ影響を受けます。 まず,裁判所は役所ですから,文書はすべて和暦記載です。 そのほか,事件ごとに付される事件番号も 大津地方裁判所平成30年(ワ)第〇〇号のように元号が付されています。 来年は途中までは平成31年なわけですが事件番号がどうなるかは気になるところです。...

Blog Lakeside · 2018/11/21
昨日,成年年齢の引下げに関する研修の講師をさせていただきました。 成年年齢が引き下げられることが決まっています。 平成34年(2022年)4月からは満18歳で成年となります。 民法では,未成年は一人では契約などができないこととされていて 法定代理人(親権者や未成年後見人)が同意しなければなりません。...

Blog Lakeside · 2018/10/10
おかげさまで業務が多忙(?)でブログがなかなか更新できず。 というよりは,前回のブログで民法改正ブログをやると宣言したために,なかなか書けませんでした。 (専門家である以上,正確性を期すとなると,かなり負担が大きかったため) なので,民法改正については,しばらく忘れることにします。...

Blog Lakeside · 2018/08/31
民法のうち,債権法と呼ばれる部分についての大改正が行われ 平成32年4月1日(元号は変わりますが・・・)に施行されることになっています。 民法は,社会のルールの基本的な部分を定めた法律で その中でも債権法は,契約関係や不法行為関係など 市民生活の経済活動部分に大きくかかわってくる部分です。 その部分についての大改正ですから,特に企業にとっては...

Blog Lakeside · 2018/08/21
映画やドラマの法廷シーン。 裁判官が,カンカンと木槌のようなもので音を鳴らしていることがあります。 それ,実際にはありません。 結構,有名な話になっているかなぁと思うのですが 未だに,映画やドラマなどに出てくることがあります。 専門職を取り扱う映画やドラマあるあるですが その職業の人が見ると,いろいろと気になってしまうことがあります。...

Blog Lakeside · 2018/08/10
大津市などが社会実験として大津駅前公園(裁判所横の公園)に仮設店舗を設ける社会実験をしています。 これは,大津市が大津駅前の中央大通りのにぎわい創出を目指す「ジュネーブ構想」にむけた取り組みで この構想では,JR大津駅から湖岸に向かう中央大通りの歩道を拡幅した上で,オープンカフェや売店を誘致するというもの。...

さらに表示する